忍者ブログ
since090330
[48]  [47]  [46]  [45]  [44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [39]  [38
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

終わんねえ・・・
原稿終わんねえ・・・!
締め切りをどう設定しようが絶対に修羅場になる手押し車です、こんばんは。

くり返しになりますが日曜の東方紅楼夢5・インテックス大阪・J-44b
妖夢の妖々夢その前編改と幻想郷オールドプレースを持っていきます。
月曜のトレジャーフェスタ内東方弾幕祭ブース・東京ビッグサイト・E-テ08
とりあえず妖夢の妖々夢その前編改を持っていきます。
スケブは基本ほとんどお受けできないかと思います。ごめんなさい。
既刊その前編(旧)ですが、持ってきていただける場合かならず現物でお願い致します。
写メ撮って持ってます、前買いました覚えてますかというのはすみませんが勘弁願います。線引き難いので。
ネタ振っといてアレですが、サービス満点アフターサポ万全と企業みたくはやれないっす。

大抵、人の流れとしてこういうものはサークル規模にかかわらず混むときは混むし、空くときは空くものなので(もうホントマーフィー君ぐらい不思議な法則で)、
安全的な意味でも混んでるときほど落ち着いていきましょー。
昔の人は言いました、“酒は飲んでも飲まれるな!”
いじょう連絡事項。



しかしまあ色々大変な事になってます妖妖々夢。
今手元に現物が無いんで不安だし(信じろ信じるのだ)、今の時期原稿やってるのもあれだしう~ん…
ひとつメモがわりに言うと、まあどう思われようと絶対それは自由としつつ、僕としては「妖々夢」って単語には異説とかマイジャスティスとかいう含みは全く込めてません。たんに的確簡便な説明だから。
とるものもとりあえず1コの作品としてちゃんと作るだけです(まだ終わってねえ)

妖々夢といえば絶対に原作のアレしかないんですね。

そういうところから始まってます。で、その上で描くとすると、極力東方っぽさを外していくほうが絶対に面白い。
「二次です」から始まって原作っぽいところに向かっていくと絶対に気持ちの悪い失敗をするので、さいしょに「妖々夢です」として牽制しとこうかという。
ところどころ、特に後半はほとんどそういうふうにして遊んでたりします。
まあ「東方はほのぼの」なので、じゃあ、シリアスでやると面白えなっていう…この辺のニュアンスで。
以上は描く際のとこなんで、よむ際には(実際いま読み直してますが)また違った印象を受けると思います。
乞うご期待。間にあえば。

バトルは初なのですが思いのほか今まで読んだ漫画の影響がモロ出てます。
商業だと無理しても変えなきゃいけないんですけど、ここは、生々しいのでそのままにしてます。

それではー
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[01/08 手押し車]
[01/06 ふともも太郎]
[06/23 手押し車]
[06/16 電のこ]
[08/09 手押し車]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
宇場義行
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
アルコール度数37度の漫画描き。
秘封新作はまだかー。
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]