忍者ブログ
since090330
[118]  [117]  [116]  [115]  [114]  [113]  [112]  [111]  [110]  [109]  [108
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ネタバレとか気にするの面倒なんでレビューではないということでひとつ。
本は移動とかがあるとよく読みます。

・「悪魔の降誕祭」
えーとタイトルのは予告殺人もの。
トリックなりは言われてみればああそうか的なもので実は犯人けっこう行き当たりばったり、てのが横溝先生多いんですけどそれで良い気もします
策を弄すなら弄すなりの理由づけなりキャラ付けが欲しいんですよねえ。一読者としては。トリックのためのトリックってなんだかなーと…設定のための設定みたいな。
人殺して冷静に首尾よい人ってそんなゴロゴロいねえだろっつうか。(そんだけ頭いいんなら殺さず済ませよ)
その不自然さを隠すのがひとつ絶海の孤島とか因習根強い村落とか古びた洋館とかで、たしかに推理小説の花形なんですけど(八つ墓村とか獄門島とか笛を吹くとか好きだし…)
それはつまり「悪魔が来たりて笛を吹く」の犯人なんか隣の席に居てたまるかってなるわけで(ぁ
トリックと人物と舞台のバランスがうまい。
概して小品のオチが文学的で好き(ぉ

「女怪」は手紙による余韻が好き。探偵と犯人の関係はお約束(誉め言葉)

「霧の山荘」はアロハ。ごめんアロハしかみえない。霧で。


・ヘルシング9巻まで読んだ
セラスかわええのう。そしてその他の扱いがひでえ(
求む10巻。

・弟のhpの素材かいた
3-1
3枚ほど
よーしテクスチャがふえたぞー

・本の反省
バトルが大味。戦略と戦術は一致しないとかそんな。
めーりんがひでえ。要反省(俺が) つーかフォローな。
うーん、(セカイからの否定があって)共同体全員がハナから全肯定されてるのってまず気持ち悪ー…と思うほうなので落としたら上げる。上げたら落とすをやるつもりです。
でもけいおんは好きです(ぁ
日常物ってセカイが否定でも肯定でもないっつうか描かれてないしな。
好きな人にとってはたゆたう心地よさを感じるんじゃないでしょうか。

前編のオチが妖夢前編とかぶった。知るか!(ぁ
それをなんとかしようと思ったらオチがホラーになった(ぇ

委託については準備中ー
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[01/08 手押し車]
[01/06 ふともも太郎]
[06/23 手押し車]
[06/16 電のこ]
[08/09 手押し車]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
宇場義行
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
アルコール度数37度の漫画描き。
秘封新作はまだかー。
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]