忍者ブログ
since090330
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

もしくはヤサシイワタs(
某所のカキコ
「素晴らしいものを選んだ自分という自負があるので自己否定に攻撃的な人」
とか何とか興味深かったので、以下、思ったことも交えメモ


まあおよそ世の中に対してヒネていて「自分は受け入れられてない」との思いが強く
具体的には自分と近しい誰かに対してであるが
そいつのようになりたくない、そういう世界に染まりたくない
このくだらない世界の中で自分だけは素晴らしいもの・かけがえのない真・善・美――
真理に基づいて行動しようと思い立ち
真理と思われるものをピックアップし、それをピックアップした自分の判断を誇りに思い
世界/真理/自分という三者的判断に基づいて客観的に選んだと思い込むが、実際は世界悪/自分正という強い二項対立を補強してくれる道具を主観的に選んだにすぎず
素晴らしいことを選んだ自分は素晴らしい、という同一化に気付かず
素晴らしいことなので他人にも教えようと思い
どちらかといえばその強迫性を嫌がられたのだが、それを拒否されたと感じ
素晴らしいことを拒否する者は敵であり
自分と同じ考えでなければ敵であり
「自分」と「真理」でないなら「世界」であり
絶対悪であり
あいつと同じ奴であり
自分を否定する者なので本能的に攻撃的になり、論理証明済みの悪なので憐憫の必要もなく、妥協など思いもよらず
周囲と勝手に対立し
真理は間違っておらず、もし間違っていても見捨てることは、自分が見捨てられることは悪であるのでますます真理に固執し
周囲と益々溝を深め
世の中に対して「自分は受け入れられてない」との思いを強くする。



っていうモデルがひとつ浮かぶかもね。なんつーか、自他があいまいな人という話。

原稿はこんな感じ

でかい
そして時間がない
PR
諏訪子
早苗
チルノ
上海
アリス
大妖精
リリカ
幽香
suica
サニー
ルナ
スター
美鈴
フラン
レミリア
咲夜さん
こぁ
パッチェさん

神奈子
阿求
けーね
もこ
てゐ
うどんげ
霊夢

魔理沙
妖夢
ゆゆこ
リグル
みすちー
えーりん
輝夜

ナズ

一輪さん
白蓮

ムラサ
ぬえ
小傘
響子
雲山
魅魔
さとり
にとり


勇儀
パルスィ
キスメ
ヤマメ
こいし
(橙)
(ひねりこ)
(静葉)
(雛)

モブ扱い有だけど描いたな。わりとそんなコンセプトだったりですはい
ひとしきり落ち着いたところで
4/1大田PIOおつかれさまでしたー


ありがたいものです 感謝

以下、イベント中にだらだら言ってたこと
・前回の咲夜さんペーパーはアップしようかと思います。ちょろっと塗りたくもあるので例大祭直前くらいですかねえ。

・登場キャラは少ないほうがいいです。(

・というわけでニチアサはよきところで一旦下げます。

・例大祭どうなるんでしょうかねえ。広すぎて心配。そんなに参加者増えるかなあー。

・チーズどら焼きはなんかホットケーキにおけるバターみたいな感じでした。

・R18ねたが毎回ニッチなのは好みもあるが主にはノリです。責任感。()

・ほとんどエロは描かなかったんですけど、まあ、そのへんは臨機応変に。その場合一冊そーゆースケブとしないと大変だしなあ、と思った。
個人的にはどっちでもOKです。


・雲とか新しいw 結局自分の中でスライム的ななにかで落ち着きました。
うわー前日だー
モノがモノなのであまりしっかりとは告知しまい、と思ってたら前日だ。情報がないのも変な話なので

七色魔女の人形舞踏会2、大田区産業プラザPIO1階ス37で参加しますよ
新刊
『アリアナ ~(略』成年向け。
既刊
『⑤whisper, and not』宅配が間に合ってれば。
『④六分三十八秒』宅配が間に合ってれば。
『③妖怪の線と人間、そして』
『①スペカ弾幕雨ドロワ』少し。
『ヤクモスパイラル・RE』少し。

スケブは受けさせて頂きますが、少し数少なめになるかもしれませんのでご了承下さい。
あと今回
えろいのかそうでないのか指定してもらえると非常に何かしら助かります。(

ほんじゃアリス描く~ノシ
はいどうも手押し車です。
今回第9回東方シリーズ人気投票のバナー絵を描かせていただきました。お誘い下さった酔狂さま、ありがとうございました。少しでも力になれば幸い・・・!
あと⑨の犯人は僕でした。この辺はやってもやんなくてもツッコマれるしで。

まあ人気投票ネタが嫌いな人は多いと思います。
いい機会なのでこの人気投票というものを考えてみようず

 《特徴1》非公式である。結果は原作公式には直接影響しない。
 《特徴2》参加者がとても多いので、二次創作との関連は強い。


前者は選挙としての側面を持たないということ、せいぜい空気として作用するかも?レベル。後者は人気のキャラを扱いたい、あるいは不人気なのが納得いかない、あるいは人気なんて知らないよという自らのスタンスを確認する等直接の動機になりうるということ。結果から反映されるのか結果に反映されるのか、何れにしても大きな相互作用をもちます。

つまり、曲やキャラ当人たちよりも僕達のほうがどうしても人気に敏感になるということ。

キャラの立場に立ってみれば基本外の世界でなんかやってる程度のことで、そこでキャラが直接人気の話をするからいびつになる。二次創作上の人気を心配してるのはむしろ僕らで、キャラは描き手の皮をかぶっただけの思想だだもれ状態となりやすい。そこに嫌悪感をもよおすことがあります。要はセンスがない。
また、上記のとおり参加者を含む東方ファンは自己確認状態なためどうしても人気云々の話題全般がデリケートなものになる、ということがいえると思います、多分に煽りもあるし。

まあ、そこで馬鹿みてーに人気投票ヤメローつうのもひとつですが
面白い方向にネタを展開してみたり、あくまで僕達が僕達のために人気を話題にするつーのもアリかもしんない。
せっかく大勢がひとつの話題で盛り上がれるしねえ。この際他の人の考えが聞けるのは楽しい。

 《特徴3》参加者は大なり小なり、東方に興味がある。


---


でもってキャラ5人投票してきたみた。さて誰でしょう?


「ハイカラな尼さんかわいいよ?(一押し)」
「二年前はたぶん一番嫌いだった。色々あって好きになった。」
「傲岸不遜で不敵な吸血鬼は悪役をわかってる。自分内で咲夜さんとの1、2は変わらないだろうなあ。」
「紅5面ボス通常2は色褪せません。」
「普通に強い自機化に期待していいですか。いつになりますか。」


迷ったら好きなキャラのうち全体では落ちそうなキャラでってなるなあ。
曲はまだ選びきれないー
pixivにあげた火事ドロワですが、2011/3/13に発行した同人誌の手直し版だったりします。時期的にいろいろと思い深い。
ちなみにpixivへの本編アップロードはキリの良いここまでで、以降は番外編のみアップとなります。ご了承下さい。

0213
イカ反省

・作画、雨ドロワにつづく後編ということでそろそろ小慣れ感が出てきて(ぉ、ほぼ現在の描き方に固まってきた感じ、改訂は少なかったです。
・弾幕というかバトル描写はもうちょっと何とかできたかも、見難い。
というかこのあたりから作画物量的な厳しさが出てきてページ構成を完全に練り切れない、という現在の悪癖がぼつぼつ出始めてるので多いに反省というところ。
・描き直しはそして誰もいなくなるか?のとこのみ。原稿時「黒いから」というムチャクチャな理由でしわ寄せしたので、ここで復讐。


・話は、前後編の後半回にあたりつつも実は壮大なネタフリ回だったというのが今だから言えるネタばらしだったり。ネタフリつーより主に後付けですが。
「弾幕を前面に出す一環として、妖夢話と違ってまっさらな状態でとりあえず好き勝手喋らせてから、のちのちの展開で説明補完して収拾つけてみよう」という目論みが、あとで首を絞めることになります。

・じっさい妖怪の線だのってフランの説明のためだけに出したのよね。いつのまにか幻想妖怪周知の事実みたくなってるけどね(ぉ
フランの説明が次の回でも必要になって、じゃあいっそ原作設定(妖怪>人間etc.の設定、弾幕におけるホームアドバンテージ、あと徒党を組んでる理由づけ…はまだ言ってないが)に噛ませてしまえっつー流れ。
・あとフランちゃん、ちゃんと諏訪子のこと「あいつは神なのか?」て言ってましたね。偉い子。
当時は洩矢の巫女うんぬんまで詰めてなかったのでスルーしてたし、フランにしても文脈上一神教と多神教での違和についての発言なので正しい伏線ではないのだけど、結果的にいい匂わせになったんでよかった。正直忘れてた。(ぉ

・前述の目論みがあったにせよちょっと言いっ放しも多いので何とかできたかなあと…もうちょっと弾幕に寄り添ってもよかった。セリフに悩むときは大体言いっ放しでふわっふわ。

・案の定ラストに行くほど画面が白黒になってて、最終盤の白さも今回手直しできたのだけれど、もしこのマンガの面白さをひとつ挙げるなら原作Exにてどんどん高まっていく緊張感のごとく、終わりにつれ
どんどんにじみ出る原稿の焦りっぷりだと思うので、そのへんは損なわないように心掛けました。爆笑


今回アップロードにあたって面白かったのはさらっとプレビューに42~83(全41ページ)って表示される何かしらイカれた感じ。
つくづく、どうしてこう体を張ったネタをやるのか(
例の酒買ったんですよ

0111

耽々と出動の機会を待っています。
0107
頂いたものとか戦利品とか

久々のコミケ東方参加でしたが参加された方々おつかれさまでした。
当日はヘルプで来てくれた友人のおかげもあり何とか当スペース回すことができたと思います。まあその余波が翌日にきた感じで三日目グッダグダでしたけど(ぁ、 通販った申込書届かなかったらどうしよう。
なんとかかんとかという感じだったので、両日自分から挨拶にあまり行けなかったのは残念。すみません、またいつかのイベントで行けたらとm(_ _)m

差し入れとかもホントありがとうございます。原稿の時にもさもさ頂こうかと思います
あと色紙とかももらった!すげえ!俺こんなに質高い色紙描けんぞマジで。
咲夜さんとかー、妖忌&妖夢とかー、やっぱり自分がノリノリで描いたキャラのが人にも印象強いんでしょうか。いやはや大事にします。

既刊のほう、妖夢とか火事・638は手元にはあと数冊も無いのでイベントで聞いてみてくださいな。



とまれ少女弾幕地獄のほうは読み手的にいまいち着地点が見えない感じでやや戸惑わせてる感がありますが。(作画的に変えてってるのもあって更に幻惑)
ひとつ言えばコンセプトは『妖夢の~』とは全然別です。妖夢は見えてこその話。
あとオリキャラでオリオリしたい訳でもない、今言えるのはそんくらい。
ネタフリというかピース自体は今回までで大体置いたので、今回投げっぱ気味なラスト近くの説明を次回アタマで復習やったら、あとは150pほどバトルして終わり。(苦笑
わっかんないでしょー?(ぇ

夏受かってたらマジで何しよう…時間が問題。
総集編は、直しや外伝的な部分もあるので個人的には魅力的ではありますが、すごいぶっちゃけた話、大手じゃないしね俺(ぁ
なのでとても真摯に言って現状答えは、知りません。まあ全編放流はないです。
1228
踊り子ポスター(ぉ

どうもこんばは手押し車です。そういえばしっかりとした告知してなかったので告知です
C81二日目東6ホール、チ29b音速うばぐるまにて東方ジャンル参加いたします。
頒布予定、および備考はこちら

『whisper, and not(少女弾幕地獄⑤)』新刊
『6分38秒(④)』
『妖怪の線と人間、そして(③)』
『ヤクモスパイラル・RE』
----------------------------------------------以下は、在庫少なし
『スペカ弾幕火事ドロワ(②)』      改訂版アップロード3月予定
『スペカ弾幕雨ドロワ(①)』       改訂版アップロード
『妖夢の妖々夢 その後編』      今回で終わり
『妖夢の妖々夢 その前編・改』    今回で終わり
数量の関係で次回以降、頒布に応じかねるものもありますのですみませんがご了承ください。
あと今回まで頒布種類が多いのでペーパー等はございません。
(なお、『妖怪の~』以降についてweb公開予定は多分無いです。あくまで救済措置ということで。)

スケブですがおおよそいつも通りな感じでお受けしたいと思いますので、お早めにどうぞー

ちなみに現在坊主です。
晴れるといいですね。
では、マナーを守ってよいコミケをー


年明け以降の予定はまあ、おいおいで
やっつけで作ったロゴがなんか無駄によさげに。まじめに作ってみようかしら。
1228
一連の話も数えて5回目となるわけですが
(今回も)厳しかったです。

1215
コレですから

そんなこんなで終盤とくにラスト3ページはあまり納得いく出来でないです。説得力与える暇もなく、とりあえず言っとくべき事を言わせた感じ。
ロスタイムがあればできたのかっつうとまた微妙で、当座は当座でギリギリのテンションでやってたので、後々フォローは入れたいですがこれはこれで全力だと。

色々思う所はあります。
他人は他人、自分は自分としても、何もここまでしんどい思いして作らんでもよかろーに、お気楽極楽に二次創作やってOKじゃんというか。

創作は自由。
単発でいいし
○○一家ものでいいし
コメディでいいし
日常物でいいし
深く突っ込まなくていいし
パロディでいいし
誰かの過去物でいいし
キャラ愛でいい。
フラットに楽しめればいい。実際そっち主流だしね。
何を描こうと大変なのも知ってるし、間違ってもそれが駄目と言う話ではない。正しい。正しいからこそ引っ掛かるのだ。
答えはないにしろ、ひとつの結果はこれからの東方界隈の動静でわかるんじゃないか知ら。

自縄自縛して勝手にしんどくなった挙句クオリティ上げ切れないんじゃどーしょもないけども、という話。
なお『少女弾幕~』に限ってこうなってるだけで、基本、お気楽極楽に同人やってます。
とりあえず息抜きにエロ描きたいね。(



で、そんな描き手の世迷言をよそに物語は四つ巴、新キャラ、ますます混迷していくわけですが
もとい整理回だったりします。
こいつはここに立ってて、こう思ってて、じゃあこうしようと考えるみたいな立ち位置確認。
一つの策が提示されますが、その信憑性は次回に続く(ぉ
相変わらず永琳は何考えてるかわかりませんね。
さとりさんをもちょい前に出す予定だったのだけどカット。
整理に整理を重ねたら年表ができた(苦笑)
1219
必要だったから出したんだけど、こんな二次創作は後にも先にもねーな、とは断言できそう(;

なお東方年表、求聞史記、書籍文花帖、東方儚月抄、秘封CDを下敷きにしてます。
そのうえで無視してる部分やミスの類いは僕個人のスタンスとしてくださいませ。(少なくとも技描写・キャラ描写、一部設定はまったく原作とは関係ございません)
そういえばまた設定集出るとか出ないとか。どうなんでしょうね。



………以上
このブログは、考えをまとめるために続けてるのもあるのだけど
今日のまとめとして強く思う
俺は一体誰と戦っているんだ(ぉ
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[01/08 手押し車]
[01/06 ふともも太郎]
[06/23 手押し車]
[06/16 電のこ]
[08/09 手押し車]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
宇場義行
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
アルコール度数37度の漫画描き。
秘封新作はまだかー。
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]